募金を通して貴重な雑木林をみんなの手で保全しよう

 日野市の百草地区には、里山の原風景を感じさせる貴重な雑木林が沢山残されています。
日野市ではこの地区で土地の相続が発生した場合、相続人のご厚意により半分を市に寄付し
て頂き、残り半分を国に物納して頂いて、何年かのちに市が買い取るという方法により緑地
を保全してきました。

  
    (日野市消費者運動連絡会「ひの緑のトラスト」パンフレットから)

 しかし日野市は現在深刻な財政危機に直面しており、以前国に物納された百草地区「新堂が
谷戸(しんどうがやと)」の土地3509uを買い取ることが難しい状況に陥っています。

 この緑地にはクヌギ、コナラ等の雑木林があり、湧水が流れ、日野市では珍しくなったホ
タルが生息し、エビネなどの貴重な植物も自生しています。また、歴史的遺物も数多く出土
しています。

  

 この貴重な緑地の買収を市に強く要望しつつ、取得資金の一助となるよう、市内の緑地保
全活動を行っている10の団体が集まり2010年12月に「ひの緑のトラスト」を設立し
ました。その後構成は9団体となりましたが現在まで継続的に募金活動を行って来ています。
トラストの趣旨に賛同されるみなさまのご協力を心からお願いいたします。


  寄付のお願い

○寄付を希望される方は、トラストの事務局である「日野市環境情報センター」にお申込み
 下さい。寄付申出書をお送りするとともに寄付の手続きについてご説明いたします。
 環境情報センター電話番号:042−581−1164

○寄付金額は原則として3000円以上です。5000円を超える寄付は税の控除を受ける
ことができます。

○頂いた寄付金は「日野市環境緑化基金」に積み立てられます。「日野市環境緑化基金」は、
 市内の緑化推進及び緑地保全の資金を積み立てるために日野市の条例に基づき設置された
基金です。

→「ひの緑のトラスト」による寄附金、緑地取得の流れ (PDFファイルです。)

→「寄附申出書」(PDFファイルです。)


 トラストの構成

トラスト構成団体

  新堂が谷戸蛍の会       倉沢里山を愛する会
  南丘雑木林を愛する会     日野市環境市民会議
  日野の自然を守る会      百草山の自然と文化財を愛する会
  東豊田緑湧会         緑地管理ボランティアの会
  まちづくりフォーラム・ひの  
  (順不同)

代表者 新堂が谷戸蛍の会 白石 研三

事務局 日野市環境情報センター  電話 042-581-1164