○ 水辺の楽校とは

  「水辺の楽校プロジェクト」は、国土交通省が全国で行っている子供たち向けの環境学習

プログラムの一つであり、子供たちに川辺の遊びを体験してもらうために、地域の行政機関、

学校、市民団体が連携してその推進に取り組んでいます。多摩川水系では20の小学校が参加し

ており、日野市では浅川潤徳水辺の楽校(潤徳小学校)と滝合水辺の楽校(滝合小学校)の2

校が活動しています。


○ 浅川潤徳水辺の楽校

浅川を昔のような自然豊かな環境に少しでも近づけ、そこで子供たちが遊びながら自然を体験

できるの場とするために、地元のボランティア団体や有志の方々、潤徳小学校、日野市が協力

して平成17年4月『浅川潤徳水辺の楽校協議会』を立ち上げて活動(環境学習)を開始しま

した。以来現在まで10年にわたり、毎月1回から2回浅川の河原で子どもたちを中心に、浅

川プール、ガサガサ、植物や野鳥の観察、どんど焼きなどを楽しく実践しています。

・事業名 浅川潤徳水辺の楽校
・実施者 浅川潤徳水辺の楽校推進協議会(メンバーは会長を含め15名)
・会 長 小倉 紀雄 (浅川流域市民フォーラム代表)
・事務局 日野市立潤徳小学校、日野市緑と清流課、日野市立カワセミハウス
・期 間 通年(4月〜翌年3月)



○浅川潤徳水辺の楽校の活動の様子

浅川クリーン作戦に参加(4月)
 
川遊び(7月)
  
稲刈り(10月)
 
どんど焼き(1月)
  

○2017年度の活動プラン

予定日 時間行 事内 容
2016年
4月23日(日)
9:00〜多摩川・浅川クリーン作戦に参加浅川ふれあい橋付近、向島用水清掃
5月上旬8:10〜種まき(学校内)潤徳小5年生
5月13日(土)10:00〜【浅川で遊ぼう1】竹馬、竹笛作り、竹ぽっくり、天狗の下駄、石絵、豚汁、その他
6月4日(日)10:00〜【浅川で遊ぼう2】 身近な水環境の一斉調査子ども中心に、用水で3か所、ふれあい橋下1か所
6月上旬8:10〜田植え潤徳小5年生
7月22日(土)8:00〜【浅川で遊ぼう3】 浅川の源流探検川は流域で考えることから、浅川の清冽な源流域を体験する。
7月下旬 田圃の草取り潤徳小5年生
8月5日(土)10:00〜【浅川で遊ぼう4】思いっきり水遊び(水泳など)
8月下旬田圃の草取り潤徳小5年生
9月9日(土)10:00〜【浅川で遊ぼう5】バッタ取りと植物観察
10月かいぼり大会
10月上旬8:10〜稲刈り潤徳小5年生
10月下旬 脱穀潤徳小5年生
11月 水車で籾摺り潤徳小5年生
11月26日(日)9:00〜日野市地域清掃に参加浅川ふれあい橋付近清掃
12月9日(土)11:30〜多摩川子供シンポジウム多摩川流域の水辺の楽校が集う発表会
12月10日(日)9:00〜笹狩り笹狩り
12月 餅つき大会潤徳小5年生
2017年
1月20日(土)
9:00〜どんど焼き準備お団子作り、やぐら作り
1月21日(日)10:00〜【浅川で遊ぼう6】どんど焼き
2月20日(火)8:30〜水辺の学校発表会潤徳小体育館
3月10日(土)10:00〜【浅川で遊ぼう7】浅川で野鳥観察


○ 多摩川子どもシンポジウムでの発表

 『美しい多摩川フォーラム』は毎年12月に「多摩川子ども環境シンポジウム」を開催して
います。このシンポジウムでは多摩川流域の小・中学生の生徒たちが大勢集まって、水辺の楽
校などで行った活動で経験したことや学んだことを発表しています。2015年12月5日(土)
に昭島市で開催された第8回シンポジウムでは“多摩川のここが大好き”をテーマに12の
団体が発表を行いました。
 浅川潤徳水辺の楽校は1年生から5年生までの8名の生徒がパソコンでスライドを映し
寸劇を交えながら充実した1年間の活動を発表してくれました。
      
  

 今年3月にフォーラムからかわせみ館に届いた同
シンポジウムの“みんなの発表誌”から、潤徳小の
発表内容を抜き出してご紹介します。
 左の表紙の画像をクリックするとその内容をPDFで
見ることが出来ます。

 12団体全部の発表内容は『美しい多摩川フォーラ
ム』のホームページにアクセスし、その中央にある
『NEWS』コーナーから入手して見ることができます。
インターネットで“美しい多摩川”と入力して検索し
て見て下さい。