日野市および関連市民団体のイベントの情報です。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。



みんなの環境セミナー

『どうして消えちゃうの!? 消えゆく田んぼで田植えと生きものさがし体験』

主催:日野市立カワセミハウス



 日野市内の水田は、平成になってその数と面積が急速に減少してきています。
『日野水の会』が行った調査によると、市内の水田の面積は、平成19年から30年のわずか11年間だけでも約1/3に減っていることが分かりました(下図〜単位:u)。

 今回の環境セミナーでは、親子で田植えを体験します。
 向島用水をたどって『せせらぎ農園』まで行き、残された貴重な田んぼで田植えを体験し、
田んぼに住む生きものを探してみましょう。
 ・日 時: 2019年6月8日(土)
       13:30京王線高幡不動駅改札前広場に集合
       16:00せせらぎ農園で解散
 ・会 場: せせらぎ農園
 ・定 員: 親子15組30人(申し込み先着順)
 ・参加費: 一人200円(幼児は無料)
 ・持ち物: 田植えができる服装、タオル、帽子、飲み物、筆記具
 ・申込先: 5月3日(金)よりカワセミハウスまで電話で。
       電話:042(581)1164


 水車は 自然エネルギーを利用したテクノロジーの原点
 いにしえの匠たちの知恵と技は 流れとともに途絶えることなく
 現代 そして未来へと続きます

 ・日 時: 2019年 6月8日(土) 午後1時半から
       小雨決行・荒天中止
 ・会 場: 向島用水親水路水車小屋
 ・お問い合わせ: 日野の水車活用プロジェクト代表 多田まで
  Tel:042-594-3739 Mail:sukesan@jcom.zaq.ne.jp




<みんなの環境セミナー“駅のツバメ”>

    主催:日野市立カワセミハウス


 日野市は水と緑に恵まれた「ツバメのくるまち」です。JR豊田駅周辺のツバメの巣を観察しながら、ツバメにやさしい日野の魅力を再発見しましょう。

 ・日 時: 2018年6月16日(日) 午前9時半〜12時
 ・集 合: JR豊田駅北口出口前9時半、小雨決行
 ・定 員: 先着順で15人
 ・持ち物: 筆記用具、双眼鏡(お持ちの方)
 ・申込先: 5月17日(金)から日野市立カワセミハウスまで
 ・電話番号:042(581)1164